【4ヶ月ダイエット】結婚式に向けてストイックに!ジム+ホットヨガ+食事療法で4kg減 〜数字よりも、健康的に引き締まったスタイルに〜

 

本記事は、筆者が実際に体験したダイエットの体験談です。

ライター:佐藤潤子35歳、ダイエット当時31歳

履歴:1983年生まれで横浜出身。以前は海外出張が多い理系技術者、今は2児の子育てママ。日々の日課はヨガとストレッチ!

結婚式に向けてドレスの試着で自分の体に愕然としたのは、結婚式当日から4ヶ月前。一生に一度しかない晴れ舞台に向け、運動を取り入れた長期間のダイエットを行いました。体重の数字の変化よりも満足できた、私のダイエット経験についてご紹介します。

 

一番キレイな私を残すため。結婚式に向けて決意!

その当時の私は、決して細身ではないですがが、身長152cmで51kgと、健康診断では「健康体重」として表示されているような標準的な体型でした。

「痩せたいな」と漠然と思うも、健康状態も問題なく過ごしていたので、特別ダイエットはしていませんでした。当時、仕事で頻繁に出張があったために外食が多くなることから、食べすぎないよう少し気をつけていた程度です。

 

そんな折、恋人との結婚式の日取りなども決まってドレスの試着をしている際、鏡に映る自分の姿を見て驚愕しました。デザインでごまかしのきかないシンプルなドレスでは二の腕がとても太く見え、膨張色である白色のドレスでお腹のお肉が目立ちます。

「一生写真に残るのに、この体型は…」と、結婚式まで残り4ヶ月でのダイエットを決意しました。

 

どんなダイエットをおこなうか考えてみたところ、あまり効果のなかった今までのダイエット法をやめ、敬遠していた「運動を取り入れたダイエット」に挑戦することに決めました。

今回のダイエットをする前に食事制限メインのダイエットをしていたのですが、胃酸過多になって体調を崩してしまい、その上体重が全然減らなかった苦い経験がありました。それもあり、運動を取り入れた健康的な体型管理を目指したのです。

 

式まで4ヶ月ー。期間集中型の、ストイックダイエット開始!

 

ダイエットをスタートすると最初こそ必死に頑張れますが、どうしても途中でダレてしまい、長くは続かないものです。

確実に「4ヶ月間続ける!」という決意のもと、本気でダイエットを開始しました。4ヶ月の間、取り組んだことについてご紹介します。

 

 生活習慣を一新!わたしのダイエット生活はこれ!

 

まず、運動を含めたダイエットをメインに取り組みつつ、無理のない範囲での《食事の管理》をおこないました。

 

また生活習慣の一部として、会社まで片道2.5kmの距離を、車通勤から《徒歩通勤》に変更。これは、日頃全く運動しておらず基礎的な筋肉や体力がないと判断したためです。

 

ジョギングやウォーキング・筋トレなど運動系のダイエットについてですが、今まで何度も三日坊主になってしまった苦い経験があります。そこで、思い切って《スポーツジム》の「セントラルスポーツ」へ入会。月額料金を支払うことで「通わないと勿体無い!」という思考になるため、その強制力を利用したのです。

予定が入らない限り、通える最大日数である週5回通っていました。さらに、スポーツジムと同じセントラルスポーツ系列で、お得な料金で通える《ホットヨガ》「ヨガピス」に週1回で通いました。

 

スポーツジムの定休日である月曜日は、徒歩通勤はいつもどおりおこなっていましたが、家でゆっくりと過ごし好きなことをするするなど、リフレッシュする日に設定。

 

体重の記録管理は、スマホに元から入っていたメーカーオリジナルアプリ《からだメイト》を使い、自動的に記録される1日の歩数と、ジムで測定していた体重を記録します。

 

 週5日のスポーツジム通い、その運動の内容

 

週5回のスポーツジム通いで行った運動の内容は、曜日別に以下の通り。

  • 火 水泳
  • 水 ジム(マシン)
  • 木 バトミントン
  • 金 ジム(マシン)
  • 土 水泳

 

マシンを使ったジムトレーニングでは、トレーナーさんにダイエット目的のプログラムを組んでもらいました。そこでリクエストしたのは「とくに、二の腕とお腹のお肉を落とす」という点です。

有酸素運動を取り入れることを勧められたため、効果的なランニングやサイクルを使ったトレーニングも同時に取り組みました。ただどうしても暇でダレてしまうので、Youtubeを再生し、イヤホンを取り付けて楽しみながらおこなっていました。

 

水泳では、できれば続けて泳ぎ続けることを推奨されたので、最低20分~30分は泳ぎ続けることを意識して取り組みました。

また、楽しく通えるようプログラムの利用をオススメされたため、子供のころから好きだった「バトミントン」のプログラムを受けることに。運動量はそこまで多くはありませんでしたが、技術面も習いながら楽しく動けたので、とても有意義な時間を過ごせました。

 

自宅では《毎日ヨガ》のアプリを参考に、空いている時間でヨガをやっていました。

 

 食事もしっかりコントロール!辛くないように工夫して

 

無理のない範囲で、食事内容も見直しました。今までのダイエットでは極端に摂取カロリーや食事量を減らしていたのですが、今回は「食べて健康的に痩せる工夫」をしました。

 

まず、朝食はスムージーがメインです。レシピアプリ「クックパッド」で検索し、ダイエットに良くて腹持ちが良いスムージーを探しました。ハンドブレンダー「ブラウンマルチクイック」で「小松菜、キウイフルーツ、バナナ、水」を入れてブレンドするのがオススメですね。

 

昼食は、手作りのお弁当を持参。鶏の胸肉にほうれん草やブロッコリーなど、保存ができる冷凍野菜を一緒に入れてクレイジーソルトで味付けしたヘルシーメニューがメインです。味に飽きないよう、添えるインスタントスープを変えていました。

以前医師から「炭水化物を全く食べないのは体に悪い」と言われていたので、昼食では白米を茶碗1杯分しっかりと食べます。

 

夕食については、当時の婚約者と同棲していたため、おかずには大好物の唐揚げなど油っこいメニューも食べていました。そのため、ストレスはあまりありませんでした。

そのかわり、白米を食べずにダイエットフード「オルビス プチシェイク」を代わりとして使っていました。このプチシェイクは好きな味が非常に多くて大満足!デザート感覚で食べられるので、他に甘いものを口にしなくても満足できました。

 

見た目スッキリ、基礎体温も1℃アップ!コレステロール値もダウンで健康的にシェイプ

 

運動を取り組んだ結果として、1ヶ月当たり1kg=計4kg痩せました。私は、それなりに頑張っていたので「もっと痩せていても良いのではないか」と思いました。

しかし、もともと筋肉がなかったのもあり、脂肪よりも重い筋肉がついたことから、体重の減量としてはあまり大きな数字にならなかったようです。結果として、筋肉がつき、以前のような”たるみ”のある体型からスッキリと引き締まった体になりました。

 

この頃ちょうど健康診断があったのですが、前年度と比べて脂質の項目がとても低くなりました。例えば、総コレステロール(標準140~199mg/dl)は、179が140。HDLコレステロール(標準40~119mg/dl)は、65から50。LDLコレステロール(標準60~119mg/dl)は、104が79。中性脂肪(標準30~149mg/dl)では、110から49となりました。

また、平熱が35度台だったのが、基礎代謝が高くなったのか36.6度ぐらいになったのも良かった点です。

 

4ヶ月という中長期の期間ダイエットに取り組みましたが、今までやっていなかったスポーツジムに通ったのが大正解でした。ほぼ毎日通うことで生活の一部となり、仕事の都合で通えなかった日は「通えなかった」という残念な気持ちが強かったのを覚えています。

 

ホットヨガでは、ストレッチ方法についても習い、腰痛や冷え性などがとても軽くなって毎日の生活が楽になったのがとても嬉しかったです。

 

食事面では、ヘルシーな食事の内容に変えつつも、好きなおかずは食べたり、好みの味であるオルビスのプチシェイクが楽しみでもあったので、非常に満足できていました。

上記の点からも、苦しいダイエットの日々というよりは、楽しく健康的に過ごせたのでとても良い期間だったと思います。

 

まとめ

 

結婚式の前にはブライダルエステなどで痩せる方も多いと思いますが、思い切って「ガチ」な痩せ方である《スポーツ》を取り入れた4ヶ月のダイエットについてレポートしました。

 

食事だけのダイエットでは変わらなかったであろう体型の変化や体質の改善など、体重が減ること以外にも良い結果が得られ、非常に満足度の高いダイエットでした。最近は駅前などアクセスが便利なところにスポーツジムも開設されているため、中長期的なダイエットを考えているかたにはとてもオススメです。