【運動編】いつスタートすれば間に合う?結婚式に向けたダイエットの始め方!

結婚式に向けての体のメンテナスは出来ていますか?

ただ体重を落とすだけでは理想のボディラインを作ることは難しいです。減量しつつ気になる箇所に合わせて運動することで、部分的に引き締めることで理想のウェディングドレス姿を手に入れましょう。今回は結婚式ダイエット運動編です!

 

運動別で目指す理想のボディライン

ダイエットをするには食事と運動はセットで行うことが理想的です。どんなに食事を気をつけてもエネルギーが使えなければ結局身体に脂肪として残ってしまうし、運動だけでは身体の土台作りが出来ません。食事で作った身体を土台に運動でしっかりエネルギーを消費するサイクルを作っていきましょう。

さて、食事編でもお伝えしましたがダイエットをする際は目的を意識することが大切です。運動でも目的に応じて行う内容が変わってきます。全体的な減量をしたい方は脂肪を落としていくことが大切なので、ウォーキングやランニングといった有酸素運動がおすすめです。一方全体的な細さはあるものの、部分的に引き締めていきたい方は筋肉を引き締めていく必要があるので、筋力トレーニングがおすすめです。目的に合わせた運動選びが理想の身体作りの近道になります。

 

有酸素運動で減量しよう!

有酸素運動とは、ウォーキングやランニング、水泳やテニスといった酸素を必要とする呼吸をしながら行う運動です。

有酸素運動を行うと、まず初めに炭水化物がエネルギーとして使われるため脂肪がエネルギーとして使われ始めるのは運動開始から20〜30分後となります。こう聞くと長時間運動しないと効果がないように感じてしまいますが、炭水化物を燃焼することで新しく脂肪として身体につくことを抑えることが出来るため、短時間でもダイエット効果があると言えます。

有酸素運動の消費カロリーは運動強度 (METs)と体重から計算出来ます。

体重×METs×1.051×運動時間=消費カロリー

例えば体重52kgの方が散歩(2.5METs)を1時間行うと下記のような計算になります。
52(kg)×2.5 (METs)×1.05×1.0(時間)=136.5(kcal)

METs表

 

やりやすい運動と時間から有酸素運動でどの程度のエネルギー消費が出来るかを計算して運動のスタート日を決めてみましょう。

 

筋力トレーニングで部分やせしよう!

筋力トレーニングは筋肉に負荷をかけることで小さく弱い筋肉を1度破壊し、その負荷に耐えられるよう新しく強く大きい筋肉に変えていく運動です。筋肉は骨を支えるためにあるため、鍛えることで自然と姿勢が良くなります。また、部分的に鍛えることでたるみを抑え、引き締まった見た目へと変えてくれます。筋力トレーニングの効果は3ヶ月で自分が気づき、6ヶ月で周りからも気づかれる程度のペースで変化していきます。比較的変化が見えるまでに時間がかかるため、早めにスタートしておくと良いですね。

筋力トレーニングをする際は、1度のトレーニングで全身を鍛えるのではなく、部位ごとに一点集中して鍛えることがおすすめです。大きい筋肉の方が鍛えやすいので背中やお腹からスタートしてみると良いかもしれません。

トレーニング中は疲労が完全に回復してしまうと、成長ホルモンの分泌を促進しづらく効果が落ちてしまいます。ちょっと辛いですがインターバルは30秒〜1分程度に抑えると良いでしょう。

最後に、筋肉を強化するには、トレーニングだけでなく休息がとても大切です。トレーニング後は48〜72時間(2〜3日)は筋肉を休ませてあげましょう。きちんと回復していない状態でトレーニングをしても筋肉は大きくならないので、ご注意ください。

 

2回に渡って結婚式に向けたダイエットのお話をして行きましたが、いかがでしたでしょうか?ポイントは『目的に合わせること』と『無理のないペースで時間配分すること』です。幸せな結婚式に向けて楽しみながら準備をしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
今井菜穂子
管理栄養士歴5年 栄養指導歴5年 食事・生活習慣・メンタルをトータルで 栄養指導を行います。 生活リズムやお仕事に合わせた無理のない 健康的なダイエット方法で、 一緒に理想の身体を手にしましょう! 美容にご興味のある方は、 そちらも合わせて指導も致します♪