ダイエット中にオススメのお酒ランキング

飲みたい!でも絶賛ダイエット中。本来ならばダイエット中はお酒を控えたがいいのですが、仕事上のお付き合いもありますよね。そこで今回はダイエット中でも強いて飲むならどのようなお酒がいいのか?という内容についてお話したいと思います。

数字で見るカロリー量

基本的なカロリーのお話ですが1㏄または1g辺りのカロリーを比較しますと、

●炭水化物(糖質)   4kcal

●たんぱく質      4kcal

●脂質         9kcal

●アルコール      7kcal

となっています。

『お酒は水分だから』とおっしゃる方もいますが、あくまで嗜好品でありもちろんただの水とは違ってしっかりとカロリーがあります。

数字で見るお酒一覧

一般的によく飲まれているお酒のカロリーと糖質、そしてアルコール度数を比較してみました。

アルコール度数とは、あるアルコール飲料に対するエタノールの体積濃度を百分率で示した割合で〇〇度=〇〇%と意味するところは同じです。

種類 カロリー(kcal) 糖質(g) アルコールの度数
(度=%)
ビール1缶(350ml) 140 10.85 3~9程度
日本酒1合(180ml) 196 8.82 15程度
焼酎1合(180ml) 263 0 20~30程度
チューハイ(350ml)  170  0~

※ものにより差があり

4~6
※ストロング系だと7以上
ワイン(赤)(200ml) 146 4 11前後
発泡酒1缶(350ml) 158 12.6 5
ウィスキー(100ml) 237 0 40
梅酒(200ml) 312 41.4 8~15

 

カロリーから考察する『ダイエット中にオススメ』ランキング

上記の表より、一般的な飲酒量におけるカロリー比でいいますとおすすめ1位は僅差ではありますがビール、次いでワインとなっています。逆におすすめしないのは梅酒、焼酎など。

ただしこれはあくまでも標準量(一杯)での比較ですので、例えば飲みやすいからとビールを何杯も飲んだらまた話は変わってしまいます。この飲みやすさについては下記のアルコール度数についての考察を参考にしてください。

糖質量から考察する『ダイエット中にオススメ』ランキング

同じく上記の表よりダイエット中、特に糖質制限ダイエット中の方におすすめ1位は焼酎やウイスキー、次いでワインです。

糖質が少なく、中性脂肪になりにくいと言えます。逆におすすめしないのは梅酒がワースト。他にもビール、発泡酒も糖質が目立ちます。

アルコール度数から考察する『ダイエット中にオススメ』ランキング

アルコール度数についてはものによって幅がありますし、チューハイに関しては最近よく宣伝で見かけるストロング系缶チューハイですと度数が7%以上と比較的高くなっています。

度数が高いほど酔いが回りやすく、逆に度数が低いほど飲みやすいためについ飲みすぎてしまう危険性があります。よって、度数が高くて飲みすぎづらいもの≒ダイエット中にオススメなお酒はウイスキー、焼酎などです。ただし、酔いにくい方ですとこの限りではありませんのでやはり飲酒量に注意してください。

総合的に考えて、ダイエット中にはどんなお酒がおすすめ?

上記ではカロリー・糖質量・アルコール度数と3つの視点からオススメのお酒を考察しましたがダイエット中にオススメのお酒選びのポイントとしましては、

1、そもそも糖質やカロリーが低いお酒を選ぶこと

2、アルコール度数が低いと飲みやすくお酒が進んでしまうので注意

です。

総合的に考えてウイスキー、ワイン、焼酎がダイエット中の方にはオススメと言えるでしょう。

最後に

お酒の適正量を守りましょう

ダイエットという観点から言えばやはり飲酒量は少なければ少ないほど良いです。ですが、肝臓を痛めないようにするという意味ではアルコール20g/日が適量と言われていますので、それを目安にしてください。

ビールなら中瓶1本(500ml)、日本酒なら1合(180ml)、焼酎なら0.6合(108ml)です。

おつまみのチョイスを気を付けましょう

いくらお酒に気を付けていてもカロリーや糖質たっぷりのおつまみを食べていては本末転倒です。

食物繊維たっぷりの野菜サラダや枝豆、たんぱく質が取れる奴(豆腐)などをおつまみにしましょう。食物繊維は糖質や脂質の吸収を抑えます。野菜サラダと言っても糖質や脂質たっぷりのポテトサラダや、焼き鳥の皮などは控えるようにしてください。

糖質や脂質を燃焼させいわゆる代謝を上げるビタミンB群が含まれる豚肉やレバーはオススメです。ただし、おつまみではビタミンB群を十分に摂ることが難しいため、市販のサプリメントをうまく活用して痩せやすいからだ作りをするのも良いと思います。

引用

●公益社団法人 アルコール健康医学協会 http://www.arukenkyo.or.jp/health/base/index.html

The following two tabs change content below.
高岡 由貴
管理栄養士・ローフードマイスター・薬膳アドバイザー・メディカルハーブコーディネーターの資格を所有。 大学卒業後、保育園栄養士/医療法人栄養士/食品メーカー栄養士として勤務。保育園では主に小児アレルギー対応食の献立作成を担当。医療法人では患者の栄養管理を担当。食品メーカーでは乳製品を使用した料理の講師業を担当。出産を機にメーカーを退職し、現在は一児の母として育児に奮闘しながら企業の栄養コラムライター・クリニックの栄養相談などを担当している。